市川のカイロプラクティックはサポート・カイロプラクティック


JR市川駅、京成線市川真間駅からのアクセスの詳細


IEブラウザ動作確認済み

住所

〒272-0034

千葉県市川市川1-20-20
メゾンイイダ 1F

電話

047-323-6284

お問い合わせ

info@support-chiro.com

受付時間

10:00~21:00(最終受付20:30)

休院日: 水曜日

-------


日本カイロプラクターズ協会認定オフィス

JAC認定オフィスとは…
世界保健機関(WHO)が条件づける
国際基準のカイロプラクティック専門大学を卒業した正規のカイロプラクターによる、カイロプラクティック・オフィスです。

当院の特徴 About the Support Chiropractic

WHO基準で保障された安全な施術

WHO基準とは

安全・安心なカイロプラクティック

WHO(世界保健機関)とは、「全ての人々が可能な最高の健康水準に到達すること」を目的として設立された国連の専門機関です。WHO(世界保健機関)WHO(世界保健機関)




現在、カイロプラクティックは世界80ヶ国以上に広まり、アメリカやイギリスなど34の国と地域で法制化され、WHOでは鍼灸とならび認められた国際的ヘルスケアとなっています。しかし、未だに日本では法制化されていないため、誰でもカイロプラクターを名乗れるのが現状です。
日本では、2005年11月にWHOから発行された「カイロプラクティックの基礎教育と安全性に 関するガイドライン」を基準とした教育機関が誕生し、これをWHO基準または国際基準の教育と表現しています。
ガイドラインの主な内容として「正式なカイロ教育は全日4年制4200時間以上の教育(うち臨床実習1000時間)」とあり、現在、日本国内においてこの基準を満たしている教育機関は東京カレッジ・オブ・カイロプラクティック(旧RMIT大学日本校)だけです。

なぜWHO基準が安全なのか

なぜWHO基準が安全なのか:サポートカイロプラクティック市川私たちが施術を行う上で、最も重要なのは「患者さんの安全」です。単純にカイロプラクティックの技術を習得するというのなら、昔ながらの徒弟制度のように師匠のもとで技術を習得していく、という方法もあるかもしれません。


しかし、私たちが対象とする患者さんは一人一人が異なる背景をもち、様々な状態で来院されます。
時には、生命に関わる問題を持った方がそれとは気づかずに、病院に行く前に来院されることもあります。実際、心疾患をただの肩こりだと思って来院されることもあるのです。

このような事実を踏まえると、いくらカイロプラクター(カイロプラクティックを行う施術者)が背骨・神経の専門家といえども、人間全体を理解していなければなりません。そのため、WHO基準の教育機関で医学部と同等の基礎医学を学ぶことは必須と言えます。
その結果、患者さんを多角的に分析することができるようになり、「緊急性のある問題ではないか」「病院や他の療法に紹介すべき状態ではないか」「カイロプラクティックを行えるか」など安全性の検討が可能となります。WHO基準の教育というのは、「患者さんの安全」を守る最低限の基準なのです。当院では特にこのリスクマネジメントを重要視していますので、必ず施術前に現在の状況を詳しくお聞きします。そして、最も安全かつ適切と思われるプランを提案致します。また、これらの判断をより正確に行うために、必ず専用の施術着にお着替えをして頂き、背中の状態を直接確認致します。

健康のための施術環境

環境の影響

健康の影響
当院では、健康を維持していく上で「環境」を重要視しています。
人間は「身体」「精神」「環境」の三位一体で健康を維持しています。多くの方は「身体」「精神」については問題を意識し、対策をしようとするのですが、ご自分を取り巻く「環境」に対しては無頓着なことが多く見受けられます。

しかし、如何に環境が健康に大きな影響を及ぼすかは、実は多くの方が経験しています。例えば「雨が降ると痛む」「休日になると楽になる」「転勤してから調子が悪い」などです。また、シックハウス症候群のように近年明らかになってきたものもあります。これらは自然環境や社会環境、住環境などの影響が大きいことを如実に物語っています。 無農薬・自然素材:サポートカイロプラクティック市川

施術環境も同様で、天然の木材に囲まれて過ごす30分と、コンクリートの壁に囲まれた中で過ごす30分では、身体の「自然治癒力」の活性度が異なると当院では考えています。そのため当院では自然環境に近い内装にこだわり、国産のヒノキやスギの無垢板を用い、天然素材の塗料や接着剤で化学物質を極力排除すると同時に、木材の保温・調湿機能を利用し、なるべく電化製品に頼らない施術環境を目指しています。



徹底したアフターフォロー

セルフ・ケアの提案

セルフケアのご提案:サポートカイロプラクティック市川・自立した健康


当院では、多くの場合施術後に患者さん一人ひとりに合った、セルフ・ケアの提案をさせていただきます。これは、当院の「自立した健康」という考えに基づいています。セルフ・ケアを取り入れることで背骨の問題の再発を防ぎ、カイロプラクティックに依存せずにご自身で健康管理ができるようになることを目標とするものです。
セルフ・ケアは、ストレッチや筋力トレーニングといった一般的なものから、食事や職場環境の改善や、より良い寝具の選び方といった専門的なものまで多岐に渡ります。これらは全てオーダーメイドで作成していき、その都度修正を加えながら提案していきます。そして、それらが無理なく普段の生活に取り入れられ、背骨の問題が再発していなければ施術プランが終了となります。

定期的な検査

当初の施術計画が終了した時点で、当院では定期的な検査をガイド致します。定期健診を思い出していただくとわかりやすいと思いますが、これはあくまでも検査の提案であり、施術の提案ではありません。予防のために定期的に検査を行い、背骨に問題があった場合はいち早く見つけることで、重症化を防ぐことができます。
もちろん、背骨に問題がなかった場合は検査のみで終了となります。そのため、当院では2回目以降の来院でも「検査料」と「施術料」が設定されています。

千葉県内初のWHO基準女性カイロプラクター

女性でも安心

千葉県内唯一のWHO基準女性カイロプラクター女性にとって自分の身体の悩みを相談するということは、時に非常に勇気がいることです。それが異性に対してとなるとなおさらです。また、必要とはいえ異性に地肌を露出することに抵抗を感じる方もいらっしゃいます。そしてこのような方は、手技療法を受けてみようと考えても、男性の施術者の割合が圧倒的に多いため、身体の辛さを誰にも打ち明けられずに抱え込んでしまう場合が多く見受けられます。

女性当院では国内でも数少ないWHO基準の教育を修了した女性カイロプラクターが常駐していますので、妊娠などの女性特有の状態についても、親身になって相談に乗ることができます。出来るだけ安心・納得した上で施術を受けて頂けるような雰囲気づくりを心がけています。




PAGE TOP

来院された方の声・体験談・口コミ 来院された方の声・体験談・口コミ

インターネット予約・WEB予約

・・・・・・・・・・・