市川のカイロプラクティックはサポート・カイロプラクティック


JR市川駅、京成線市川真間駅からのアクセスの詳細


IEブラウザ動作確認済み

住所

〒272-0034

千葉県市川市川1-20-20
メゾンイイダ 1F

電話

047-323-6284

お問い合わせ

info@support-chiro.com

受付時間

10:00~21:00(最終受付20:30)

休院日: 水曜日

-------


日本カイロプラクターズ協会認定オフィス

JAC認定オフィスとは…
世界保健機関(WHO)が条件づける
国際基準のカイロプラクティック専門大学を卒業した正規のカイロプラクターによる、カイロプラクティック・オフィスです。

妊婦さん・出産後の方への対応について

ママさんへのメッセージ 

 
 



妊娠中の方へ・出産前の方へ

大切な家族にもう少しで会える…!
とても待ち遠しいですね!その嬉しい幸せの成長分、おなかが大きくなっていくことでいつも簡単に出来ていたちょっとした動作が少しずつ大変になっていきます。


赤ちゃん・出産間近

以前、妊婦になると施術院に断られてしまった、という意見を患者さんからお伺いする機会がありました。「誰かが少しでも手を触れてくれれば楽になるのに…」とお話されていたのが印象的でした。その声に少しだけでも応えられたら、と思いこのコンテンツを書きました。参考にして頂ければ幸いです。
当院来院が初めて、カイロプラクティックが初めての場合は、心配ごとがたくさんあると思います。気になることがある方はお気軽にお聞き下さいね!


おめでとう 花赤ちゃんの成長に伴っておかあさんの体は刻一刻と変化していきます。その変化の幅は人によって大きさも異なり、戸惑うこともあるかと思います。
つわりを耐えた後の体のつらさ、おなかを支えるための腰のつらさ、旦那さんのサポートだけでは足りなくなってしまったときに、あと数カ月をちゃんと乗り越えるための元気を手に入れるために、大変な思いをしながら一生懸命頑張っている妊婦さんのサポートを、カイロプラクティックを通してさせて頂けたら嬉しい限りです。

妊婦さんはおなかへの圧迫を一番心配していらっしゃると思います。カイロプラクティック専用のベットでは、ベットの調整を行うことで、おなかを守りながらうつ伏せになって施術を受けることが出来ますのでご安心ください。

 右図のように
 ベットの変形が可能です!

カイロプラクティックベット カイロプラクティックベット


「自分で健康維持出来るようになりたい」、「今楽になれればいい」、
「原因を知りたい」、「今後の健康維持したい」などお話をしていく中で患者さんひとりひとりから見えてくる要望を確認しながら、必要な施術プランを立てていきます。
「施術室の中だけ」ではなく、その方の普段の生活の中でも楽な体を維持して頂きたい!と考えていますのでその方に合わせた生活の工夫をお伝えしていくこともあります。
施術に入る前に不安が残る方は検査のみで終了することも出来ますので遠慮なくおっしゃってください。

▲一番上へ戻る


体の調子を良くしたい。体のバランスをみてもらいたい
…けれど、どんなメリットがあるか、どんな心配があるか、色々とイメージしにくいものです。カイロプラクターの視点から考えられる体のケアのポイントと、お母さんを経験されたことのある患者さんからお聞きした時期による体の変化をまとめてみました。

鳥

妊娠初期(2~3カ月目)

体の変化は微々たるもの。実感もまだまだ…という方から、つわりがひどく外出もつらい方まで様々…。
吐き気が繰り返し起こる場合には、全身的な体の緊張が繰り返し起こる事で隠れていた体のつらさが目立ってくることがあります。「きつい」「だるい」と思うくらいの体の不調は早めに解決しておくのが理想ですが、外出も厳しいくらいのときでは落ち着いて施術を受けるというのは難しいので、その時は旦那様やご家族の手を借りて体をいたわってもらってください。当院内部は木の香りが漂っていますので匂いに敏感な方はご注意くださいますようお願いいたします。
お仕事を続けていらっしゃる方では、通勤や仕事中の体のつらさを残さないように十分に睡眠、栄養摂取、適度な活動を崩さないようお気を付け下さい。

鳥

妊娠中期(5~6ヶ月目)

おなかが少しずつ大きくなってきて、赤ちゃんの胎動が伝わるようになり実感が湧いてくる時期ですね!人によっては出産に専念して体を休める方もいると思います。今までの活動量から少しずつ動く量を落とし、同じ姿勢でじっとする時間が多くなるというのはなかなか疲れるものです。
この頃からは家の中ではうつ伏せになることが出来なくなります。来院された方の中には、カイロプラクティック専用のベットでうつ伏せになれることで、やっと体の力を抜くことが出来た、とおっしゃる方もいます。
胸が張ってきている場合はタオルを胸のところにあてて圧迫を少なくしていきます。腰と骨盤付近に強い圧がかからないよう対処致しますのでご安心ください。

青い鳥

妊娠後期(8~10カ月目)

8か月目はだいぶ体の重さが増えてきます。9か月目になると産休に入り、検診も一週間に一回。
通院もなかなかに大変です。体と心の変化も大きくなって来る頃なので、精神的なケアも積極的に行っていき、おなかにお母さんの緊張がつたわらないようにするのが良い層です。体のつらさを減らし体調に余裕を持ったり、少し外に出かけて、いろんな方と会話をして気持ちの発散をすると妊婦さんの緊張を和らげることが出来ると思います。
この頃になると仰向けを長く続けているとおなかの重みで大きな血管がぎゅっと押されて貧血を起こしやすいこともあるので、おうちでも十分にお気をつけください。横向きで出来る施術や、ベットの角度を工夫して妊婦さんの体の負担を減らしながらの施術を行っていきます。
体と心を整えて準備万端で大切な日を迎えて頂きたいと思います!

▲一番上へ戻る






ママと子供 ベビーカー

出産直後~1か月は赤ちゃんが産道から外へ出るために骨盤の靱帯が緩くなるホルモンが出ています。
1~3カ月後の間に、少しずつホルモンの分泌がおさまっていって、骨盤にある靱帯が締まって骨盤がしっかり安定していきます。出産で大変だった体を心配して体をみてもらいたいと考える方が来院されるのは、安定が完了する2~3カ月目あたりに多いようです。

笑顔のママ・お母さん子育て一年目はどんなお母さんにお聞きしても
「もう大変!」というお答えばかり!
十分に睡眠が取りにくい事、元気はつらつなお子さんから目が離せない事、だんだん大きく(重く)なるお子さんからの抱っこのお願いに応える事…ご家族の協力があっても、さすがにお母さんの体はお疲れモードになってしまいます。その疲れを理解してもらうのも難しいことです。お父さんとお母さん

家族の要になるお母さんが笑顔で毎日を過ごすためには「お母さん自身の余裕」が欠かせません!ひとりの時間を作れる機会があるのなら、体の疲れを一時的にでも解消することをおすすめします。人によっては、一度肩の荷が下りたことで体の調子がガラッと変わる方もいます。生活の工夫を知ることで毎日の負担を減らし少しでも育児を楽にすることも出来ると思います。 これからの育児、お母さんが頑張って家族のために活動するためにも、お母さんの体が少しでも楽になれるようにカイロプラクティックでサポート出来れば嬉しい限りです。

▲一番上へ戻る






※キッズスペースのご利用には事前の電話予約をお願い致します。

キッズスペース案内・雰囲気

自分だけの時間が取りにくいお母さん方にも、体のケアを受けて毎日を元気に過ごしていただきたい!と考えています。ゆとりを持って体のケアを受けて頂けるように、サポートカイロプラクティックではお子さんと一緒に来院できるように施設をご用意しました。施術室とは別に専用のキッズスペースを設けています。
来院されている時間帯はお母さんとお子さんの一組だけの貸し切りの状態となりますので他の方を気にせず施術を受けて頂く事が出来ます



キッズルームの案内ポスター
キッズスペース特典

ポイントお子さんと一緒の来院」を希望される方は、他の方との時間がかぶらないよう調節を致しますので、ご予約は必ずお電話で、ご希望日の前日までにお願い致します。(ネット予約では受け付けておりません)

ライン

キッズスペースのご案内
ご利用上の注意

<当院からのお願い>
ポイント当店におもちゃ、DVDセット、絵本のご用意がありますが、お子さんのお気に入りのものがあれば是非お持ち下さい。
ポイントお子さんが当院の環境になれてからお母さんが施術に入られるとより安心ですので、ご予約時間の10分前には来院をお願い致します。お時間の変更はお早めにご連絡下さい。

キッズスペース

▲一番上へ戻る


 

電話予約・問い合わせ
インターネット予約・WEB予約


PAGE TOP

来院された方の声・体験談・口コミ

インターネット予約・WEB予約